VERTUEUX Product Line Up

Essentials Home
入浴後など、新陳代謝がよくなった時に全身もしくは、お腹、腕、足など部分的でもできるだけ ゆっくりと刷り込みご自身で軽くマッサージしてください。マッサージ方法も特別な手法を考えず シンプルに、指先から心臓に向かってゆっくりとマッサージしてみましょう。 5分から10分ぐらいで、皮膚から体内に浸透し、血液、リンパ、神経と少しずつ循環していきます。 疲れていて時間がない時、部分的に導入しても体内にオイルは浸透していきます。

[ マッサージの効果として ]


[ オイルの感触が慣れない方に。]

オイルは導入後、体内に浸透していきますが、梅雨期や盛夏で高温多湿の時期にオイルが皮膚に残った感触が気になる時があります。そのような場合はマッサージ後に軽くシャワーをする、または、タオルで抑えていただいても大丈夫です。

全身に塗りトリートメント効果を充分期待したい時は、予め、オイルが少し残っても構わないような綿のTシャツ、ズボンをご用意されてマッサージ後、着用、そのまま眠りに就かれるとよいでしょう。


  1. ホームケアのボデイオイルとして
  2. フェイス&ボデイのスキンケア・オイルとして
  3. バスオイルとして(入浴時にホームスパの役割として)